ブロッコリーの芯は食べられる?食べられるんです!

ちょっと前に、「モニタリング」という番組の中で、ブロッコリーの芯だけを売っていたら半額でも買うか買わないか、という検証がありましたが、私は買います。
ブロッコリーのイメージって、濃い緑色の木のイラストのようになっている部分ですよね。
あそこ、すごく形がかわいくて私も大好きなんですが…
みんなしてあの花の部分だけを切り取って、芯は捨ててしまうようですね

でも、実はあの芯こそ、栄養の塊なんです。
ビタミンが非常に豊富で、風邪の予防、美肌の素となります。
だけど、正直どうやって食べたらいいかわからないですよね。
固いし。おいしそうに見えないし。
そもそも食べていいのかどうかもよくわからない

という意見は多いでしょう。

そこで、私、いろいろと考えてみました。ブロッコリーの芯のおいしい食べ方!

1.茹でた芯を細かく刻んで、サラダに混ぜる
普通のレタスやキャベツを使ったサラダに、ブロッコリーの芯を混ぜておきます。
お豆なども一緒にあると、触感を気にせずに食べられます。

2.スープにする
ちょっと手間ではありますが、これまた細かく刻んでミキサーにかけます。
塩、コショウをして、固形コンソメで作ったスープに、出来たブロッコリーの液体を流し込み、
味を調えながらポタージュにしていきます。馬鹿うまです。

3.漬物にする
茹でたブロッコリーの芯の部分を斜めに切り、ジップロックへ投入。浅漬けの素をいれるか、
お酢、塩、だしの素をいれて、ブロッコリーにしみこませ、1日放置すると出来上がり。
ポリポリ感が新しいお漬物ですよ。

4.とにかくかじりつく
男らしく野生的なひとは、そのまま食べてもいいでしょう。むちゃくちゃかっこいいです。
でもかじる前に茹でた方が、食べやすくて甘みが出ますよ。女性ヒゲ脱毛予約